ご訪問ありがとうございます♪
本人が【飽きっぽい性格】&【マイペース】のため更新が滞りがちですが、楽しく書いていくつもりですのでどうぞ気長におつきあいくださいませ。
コメント残してくださるとうれしいです。よろしくお願いします♪
Entry
Categories
Archives
Comment
Profile
Material
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
たらこ・たらこ・たらこ たっぷりたらこボックス(初回限定盤)
たらこ・たらこ・たらこ たっぷりたらこボックス(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
加藤良1, 上野耕路, キグルミ
最近【たらこキューピー】にどっぷりハマっている私です。部屋には巨大な抱き枕、職場の机にはマスコットがいます。
このキモ可愛さがたまんない・・・!!

CDぜったい買います!!!
Others


点取り占い
点取り占いブログパーツ
結婚式まで・・・カウントダウン!!
スポンサーサイト
2008/07/29

一定期間更新がないため広告を表示しています


古きよき時代
2006/07/13 23:12
ALWAYS 三丁目の夕日
ALWAYS 三丁目の夕日


おととい、授業の教材に使うべく、「ALWAYS三丁目の夕日」をTSUTAYAにてレンタルしました。




※以下ネタバレ含みます



続きを読む >>

まっかだな〜♪
2005/11/22 21:24
20051122_97132.jpg
今日のお昼は国語のT先生と細見美術館のカフェCUBEでランチ♪
行く途中にある近代美術館の桜並木の紅葉がとても綺麗でした。
岡崎周辺は今がちょうど紅葉のピークですね。


うちの職場の最大の特典は「ちょっとお散歩」の感覚で観光名所にすぐ行けてしまうこと。
この景色を見るために大勢の人が世界中から京都へ観光にやって来るわけですが、私は放課後ちょっとてくてく足を伸ばすだけでOKなんですもの。


仕事に疲れたときや嫌なことがあった時、ふらりと散歩に出てきれいな景色を眺めると自然とリラックスできるし気持ちの切り替えもしやすくなります。
こんな贅沢ってちょっとないなーと思います。

ありがたーやありがたーや☆

きみと桜満開
2005/11/19 21:45
【コブクロコンサート きみと桜満開】
を聴きに立命館大学に行ってきましたよ〜!
もう本当に最高!とくに小渕くんのギターが今日はなんだかやたらめちゃめちゃ激しくてかっこよかったよ

曲目はやはり学祭ライブだけあって比較的メジャーなもの中心だったけど懐かしい曲も多くて楽しめました。
席もかなり前!!しかも真ん中だったからコブクロの二人がとても近かったよ♪むふふ


アンコールの[桜]でのアカペラも久々に聴いたのですが二人の声と歌詞が胸に染みて涙がこぼれそうになりました。
私がコブクロを好きになったのはこの曲がきっかけ。
うちの大学の学祭でまだデビューしたてのコブクロがライブをしてたんだよね。(四年ぐらい前かな・・・)

はじめて生でこの曲を聴いたときは本当に鳥肌が立ったことを今でもよく覚えています。
そんな思い出の曲をこうして聴けて本当によかった。

小淵君が「この曲を作ったのは七年前。まだストリートで歌ってる頃。その頃つくった曲をこうして時を越えてより多くの人に届けることができている。
ずっと歌を続けようとおもって頑張ってきたというよりも気がつけば結果的に続けていることができたということに幸せを感じる」と言っていたのですが、なんだかその言葉がぐっと胸につきささりました。
私にも気がつけばずっと続いていた「何か」が見つかるといいなぁ。。。


コブクロには今までもたくさんパワーをもらってきましたが、今日もたくさんパワーと勇気をもらいました。
本当にコブクロの歌はすごいとおもう。
ありがとうです


☆天体観測☆
2005/10/30 23:50
20051030_86311.jpg
いま彼と天体望遠鏡で火星をみています☆
・・・といっても私は望遠鏡のセットとかできないので彼にまかせっきりなのですが。。。笑

今夜は火星が二年ぶりに大接近する日。
肉眼でも存在を確認できるけれど、望遠鏡を使うとオレンジ色の明るい火星がより大きく見えましたよ(^^)
火星のついでにスバルも初めて見たので感動!
肉眼で見るともやーっとした光にしか見えないのに望遠鏡で見ると小さな星の集まりだってことがよくわかる!!

こういうのってなんともいえないわくわく感があって楽しい♪(*^.^*)
もっと小さい頃にこういう楽しみ方を知っていたら人生変わってたのかな〜??

ちなみに幼稚園ぐらいの頃、【かぐや姫】にあこがれていた時期はあったけど・・・現実的じゃないですねぇ☆


次に火星が大接近するのは2018年。
そのころ私は36歳。一体どんな人生を送っているんでしょうねぇ
またその時にはこうやって彼とわいわい天体望遠鏡をのぞいてたいなあ・・・


問題児Aちゃんの飛躍
2005/10/19 23:57
今日は1限、3限と試験監督☆
しかも2限に自分の担当の教科の試験(中2の歴史と高3の地理演習)があったので見回り。
さらに明日実施の高3の日本史演習の試験を午前中に教務に提出せねばならなかったので2限の見回りの合間にバタバタと印刷して・・・
と、とにかく忙しかった〜(*_*)汗

しかも地理の試験、ミスが発覚したし。。。
小さなグラフがいっこ抜けてました。うきゅきゅ〜↓↓↓
いくら見直ししても、自分でつくった試験って答えがわかってるからつい見落とししちゃうんだよね。。。はぁ〜反省反省しょんぼり
以後気をつけないとね。


今日はうれしいことがありました♪
今日は中2の社会の試験があったんだけど、中でもかなり問題児でいつも20点以下を低空飛行してきたAちゃんが、なんと今回58点もとったのです拍手
彼女は基本的には頭の回転は速いし物事をよく観察する力がある。
でも、春頃はそもそも「教師」という存在に嫌悪感があるらしく、なかなか話をきかない、授業は妨害する(うろついたり大声出したりtyっかいかけたり。。。)という状態だったのだ。

はじめのうちは私も相当戸惑ったし、悩んだ。
担任の先生に相談したところ「Aはえび先生の社会授業に限らず、他のどの教科の時間もそんな調子なのでもう仕方ないんです。先生も気にしないでください。」というようなことを言われた。
そのときは正直失望もした。

けれどある時、逆にその授業妨害用の質問をいっこいっことらえてそこから話をひろげて授業を発展させる工夫をしてみようと思いついた。

Aちゃんの基本パターンは教科書に書いてある用語についていちいちいちゃもんをつけてみたり、教師が困りそうな質問をぶつけるという「低レベル」なものだった。
でもそこはこちらだって負けていられない。
こっちぱ「プロ」だ。
そのAちゃんの質問を流さず、そこからどんどん教科書に書いていない内容の話へと発展させる。時には冗談も交えたり、けっこうヘビーな話をしたり。。。
時には高校レベル、または大学レベルの話にまで飛躍したりもするし、また最新の論文の成果もとりいれてみた。
で、どこがどう議論になっているんだという話もしたりした。

そうするとAちゃんは徐々に歴史に対して興味をもちはじめてくれたようだ。
もともと好奇心のある性格(だとおもう)なので「これはどうなの?」「あれはどうなの?」と質問のレベルもあがってきた。
そうなってくると、まわりの子もそれに影響されてどんどん疑問を授業中にぶつけてくるようになった。
さすがにいきなりきかれてわからない質問だってあるので正直こっちはヒイヒイだけど、彼女の発言によって授業の全体的なレベルがあがったのはたしかだとおもう。
最初は他のクラスより進めづらかったのが、いつのまにかいちばん授業のしやすいクラスになっていた。
正直いまとてもいい雰囲気だとおもう。

で、ついに今回はそれが結果として数字にあらわれた。
Aちゃん自身の点数のアップもあるけれど、クラス平均点がほかのどのクラスよりも高かった。
たかだか58点。決して高い点数とはいえないけれど、私はすごくすごくうれしかった。
何気にロッカー室にかくれてこっそり泣きました 笑



Aちゃん、がんばったね。
テスト返すときはいっぱい褒めてあげよう


2005/07/17 12:38
20050717_24614.jpg
朝から福徳寺の蓮の花を見に行ってきました。
極楽浄土へ来た気分です♪

蓮の花は泥の中に咲く
   ↓
混沌とした世界の中に極楽浄土がある・・・





仏教の世界観とはよくできたものだなぁ☆☆☆


興福寺国宝展 鎌倉復興期のみほとけ
2005/07/09 22:47
今日はun-dolce-ricordoさんにお誘いいただき「興福寺国宝展 鎌倉復興期のみほとけ」を見に大阪市立美術館へ行ってきました電車

「興福寺」といえば、まず頭に思い浮かぶのが教科書でおなじみ”興福寺仏頭”の愛称?で親しまれる薬師如来象頭部。

本物ってものすごく大きいんだね!!

教科書や資料集ではちょこんと頭の部分だけの写真が載ってるだけなので、あまり大きさを意識したことはなかったのですが、まさかこんなに大きいとは思わなかったよー!!頭だけなのに高さ1メートルあるんだよ☆

他にも先日「院政と上皇」の単元で使った「春日権現絵記」や、十二神将立像、金剛力士象・・・などなど普段資料集でお目にかかっている方々(?)に実際お会いできて個人的にものすごーく興奮しました!

今までも何度か別の展示でお目にかかったりしていたはずなのに、最近自分が実際授業で解説するために何時間も写真と見詰め合ったり、印刷に格闘したり・・・苦しめられた分、一緒に闘ってる「同士」のようなそんな妙な親近感(愛着?)のような感情を作品に持つようになり、なんだか今までとは違った視点で楽しめた・・・そんな展示でした。

びゅーん。。。大満足の一日です。
連れて行ってくれたun-dolce-ricordoさん、ありがとうラブ
興福寺展はもちろん、久しぶりにゆっくり話せてよかったよ!!また遊ぼうね(^ー^)ノ
ちなみに左の画像はJR天王寺駅にぽつん。。。とぶらさがっておられた飛天。
忘れられたような哀愁がなんとも素敵でした楽しい